FC2ブログ

あけましておめでとうございます

皆様、あけましておめでとうございます。
今年も、あるいは、今年こそ良い年になりますよう願っております。

私にとって、今年は試練の年になるのではないでしょうか。
なんたって連載が終わりますので、またゼロからのスタートです。

しかし障害があればこそ……
……なんて、私は高尚な人間ではありません。
心は折れますし、そりゃ打ちのめされますよ。きっと。
自己肯定感など火星の裏あたりまで飛んでいってしまってます。

ですが、そこにやるべきことがある限り、
あるいは、やるべきことを見出すことができれば、
何度でも立ち上がろうと思います。


環境や境遇、あるいは職種など、様々な条件は違えど、
皆様どうぞ健康に気をつけて、お互いにぜひ、がんばりましょう。

2018反省会

読者の皆様、関係者の皆様、
私の周りで見守ってくださった方々、ありがとうございます。
皆様に支えられて何とかやって来られた1年でした。

今年はなんだか自分の弱さや醜さを痛感しました。
何かにつまづいたり、ヘコんだりしたからそう思ったワケではなくて、
視野が広がったのか、あるいは、視点が変わったのか。

つまり、自分でもまだよく解っていないのですが、
ダメ人間を演じて、卑屈になっていたのではないか、と。

じゃあ私がそんな立派な人物かというと、そういうワケでもなく、
何というか、ただ、「普通」なんですよね。
それを、必要以上に卑屈になったり尊大になったりしようとして、
這いつくばったり背伸びしてみたり……
だから怒ったり妬んだり、
一見感謝してるようでも下心があるのではないかと、
自分を騙している気がして不安になったりと……


そういうの、来年どころか、
今からでも少しずつ、減らそうと思います。
そう生きてみたいと思う次第です。

それを踏まえて、まずは皆様、今年1年、ありがとうございました。
どうぞ良い年をお迎えくださいませ。

黒猫クインキャット【2-D】①

黒猫クインキャット【2-D】、「クロネコ・フォーエバー」の①、公開されました。

最終話です。
もう一度言います。最終話です。
正確に言います。最終話の①です。
(たぶん3分割になると思います)

内容について最早語ることは何もありません。
マンガに描かれていることが全てです。合掌。


【黒猫】を始めて私にとって大きかったのは、猫と仏教との出会いです。

必死に仏像を拝んだりはしていませんが、
その思想から学ぶところはたくさんありました。
猫もまた然りです。
部屋に猫グッズが増えているあたり、無意識下で影響(洗脳?)を受けているのは明らか。
大切なモチーフとして遺伝子レベルで刷り込まれてしまったのでしょう。

……煩悩?
これは煩悩なのか?

黒猫クインキャット【2-C】②

黒猫クインキャット【2-C】、「吾輩は猫である」の②、公開です。
どうぞお楽しみくださいませ。

この展開は当初から予定にあって、
黒猫クインキャットのテーマであり、アンチテーゼであり、存在理由でもあります。

猫が多くの人にとって、「親愛なる隣人」であること。
そして、けっして「カワイイ」だけの存在ではないということ。
作品は読んでくださった皆様のものですので、解釈はお任せしますが、
やはり曲りなりにもヒーローものを描く者の端くれとして、
ある程度の信念を以ってエンタメにしようと挑んでいたりもするのです。

以上、偉大なるスタン・リー御大へ無限大のリスペクトと追悼を込めまして、
勝手にお送りしました。


さて、いよいよ次回から最終話です。
無理矢理にでも着地を決めるのも私の信念のひとつですので、
どうぞお楽しみに。

黒猫クインキャット【2-C】①

黒猫クインキャット【2-C】、「吾輩は猫である」の①、公開されてます。
お待たせしてしまって申し訳ありません。

……いや、申し訳は先日申し上げたとおりの、
ペンタブお亡くなり事変です。さすがに想定外ですよ。

今回は人物までが前の装備で、
背景や怪異などその他が新しい装備で挑んでおります。
前より快適に描けているので、背景などのほうが
若干キレイにできているのではないかと……


見所は覚醒わんわん兄妹ですかね。
私はデカい犬、苦手です。思わず道を譲っちゃうくらい苦手です。
スタンダードプードルくらいになるともうダメ。
犬に限らず、デカい生き物はちょっとアレです。
クジラとかもう神の領域。

嫌いじゃないんですよ。底知れない畏怖があるというか……
「うわ!生き物!」って思っちゃうんですよね。
遠くから眺めるのは好きなんですけど……