コミティア116事後報告

コミティア116に参加された皆様、おつかれさまでした。
当サークルにお越しいただきました方、ありがとうございました。

あの、いろいろとスミマセン……

まず、体調崩しまして、ホントもうイイ歳して不注意というか無謀というか……
とにかく失礼しました。
特にスケブお願いされました方、本当に申し訳ございません。
セキと鼻水が出まくりでさすがにお受けできませんでした。
次の機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

それと、【テイデン!】に関して、あらためてすみませんでした。
今回の新刊、【テイトケンブンロク】では、世界観を少しだけ紹介しました。
この、「帝都」に関してはいろいろとお話を考えているのですが、
どうでしょう?この、帝都のおはなし。
今回の記事に限定してコメント欄開けておきますので、
何かございましたらご意見いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
※コメント投稿欄に、メルアドなどの個人情報入れる欄がありますが、
 公開されてしまうので入れないでください。入れなくてもコメントできるはずです※


あと、在庫がかなり少なくなりまして、ご不便をおかけしてすみません。
そろそろ新しいの展開しようと思うのですが、
先述の「帝都」シリーズ始めるとか、【葬儀屋】終わりまで一気にやるとか、総集編とか、
ちょっと迷ってます。
こちらもご意見ございましたらどうぞ。

次回のイベント参加予定は未定なのですが、
また何か決まりましたらこちらで報告させていただきます。


※追記はファンタジーについて
※追記:ファンタジーについて

「【きかメル】見ました」と、いまだに言っていただけるのですが、本当にうれしいです。
(純?)ファンタジーとか、このご時勢もうダメなんじゃないかと弱気になることがあるのですが、
皆様の一言で勇気が出てきます。ありがとうございます。

ファンタジーにはいくつか力(作用)があるのですが、
現実を再構築して、強く印象づける、というのが私の好きなファンタジーです。
現実の延長線上の物語、ということではなくて、
ある種の寓話といいますか、歴史も世界も時空も超えた、
普遍的な説得力と面白さを感じられるというのが、ファンタジーの一種の強さだと思ってます。

ええと、つまり、がんばろう。ということです……
うん。がんばろう。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する