スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新刊出ますよ

5/5開催の、コミティア96ですが、新刊間に合いました。

ヘタクソすぎて途中でイヤになったり、ペン折りそう(比喩的、物理的な意味で)になりましたが、
『異界覗きのカレイドスコープ』、いよいよ完結です。

…で、ですね。超ごめんなさいなのですが、今回の新刊は¥800(予価)になります。
痛い!ま、待って!殴らないで!あ、こら!そこは引っ張ったらいけません!

今回の新刊、どうしても一冊で収めたかったので、88Pにもなってしまいました。
まあそもそもこんな事態になるということは、お話をまとめられてないということであって、
作家として終わってやがると思うのですが…

いままでオフセットは¥500でずーっとやってきたので大変心苦しいのですが、
なにとぞご理解いただけますと、大変ありがたいです…

↓表紙です。おいおい、前にアップしたラフと全然違うじゃありませんか…
blog110427

長くなったので、色々言いたいことは追記で。
まあ、色々ありますが、とりあえず今回は新刊について。

今回、描くにあたって、設定とかひっぱるために過去の2冊を読み返しながら作業したのですが、
まあ、ヘタクソ!!

…心の折れる音を聞いたことは、あるかい?


ところで、「良い」か「悪い」かは、私を含む個人が決める(感じる)ことであって、
「成功」か「失敗」かは、読者の皆様が決めることだと思うのですよ。
逆に言えば、「成功」と「失敗」に私は
関与できない(「成功」するために私は全力を注ぐので厳密に言うと違うのですが…)ということです。
まあ、前者は択一でないような気もしますが…

『カレスコ』は、
1が「悪く」て「成功」してます。2は「悪く」て「失敗」してます。
そもそも一度も「良く」て「成功」したためしがありませんね。

3については先入観を避けるためにまだ言えませんが、
もうちょっと丁寧にできたはずだなぁ、と後悔しているのは確かです。
だからと言って、デキが劣るとかそういうわけではございませんよ?

同人誌という形式上、どーしても話を割るということが嫌だったので、あえてしませんでした。
私は、同人誌に関してはできる限り「価値ある1冊」にしたいと考えてますので、
まあ、いわゆる「つなぎ」みたいな1冊は、「死んでも出すもんか!」なんて思ってます。

それを踏まえた上で連載描けるのが、プロじゃないかなあと。
やっぱ最低でも1話に1度はみどころ盛らんといかんと思うし、実際盛ってるんですよね。

で、それに挑戦してるのが『葬儀屋』なのですが、
うーん…まあ、正直よくない…


だんだん何を言っているのかわからなくなってきたので、このへんでやめにしますが、
総括すると、

今回新刊の表紙は微妙にエロいけど、中身は全然で表紙詐欺だって言われそうだよ!
ということです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。