スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華麗なる途中経過

ボロボロです。特に脳が。奥でギリギリザリザリ。
ヘタクソすぎてイヤになる。

というワケでして、10/02/14コミティア新刊作業中です。
今回からいろいろ試してることもありますので、一部ウゲゲな感じになってるかもしれません。

内容は前作ほど激しくないです。
でも、意地悪です。

ご興味向きましたらご覧くださいませ。
…間に合えば、ですが。

blog100125
コメント

寒中見舞い申し上げます

こんばんは。大分遅れてしまいましたが、昨年の冬コミで宮様の本を全巻購入した者です。
宮様の作品は、こちらのブログを拝見して、絵柄が兎に角綺麗であるのと、どこはかとなく漂うダークな雰囲気に一目ぼれしてスペースに伺いました。
全部読みきって、一番好きだと思ったのが「葬儀屋」シリーズでした。特に最新刊の4話は、先生の過去やら物語の謎やらが一気に解明されて、ドキドキしました。成程、先生はこうして「両手カニ男」に変わったのかと(笑)

今度の新刊は「spica」のあの子が出るんですねー。出来れば直接見たいのですが、生憎その日は予定が入っていて行けそうに無いです……
夏コミ辺りにまたお目にかかれたらいいなと思います。

それでは、風邪の流行っている時期ですので、お体御自愛下さいませ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。