誰も幸せにならない

みみけ合わせの新刊ですが、大きく方向転換しました。
突然何を言い出すんだバカヤローとお思いでしょうが、
もう前の設定は全ボツにしてしまいました。

生きてるのはキャラ設定くらいでしょうかね。

前のお話だと、あまりに普通すぎたのです。
何を表現したいのか、色々考えすぎてピンボケしてました。

私は共感を得たいわけじゃない。
苦痛を吐き出して、作品にぶつけたい。
絶望を叫びたい。
イヤな人は、目を逸らせばいい。

そういう思いを全てひっくるめて、『面白い』ものを作ろうと思っていたのに、
普通のモノ描いてどーすんだ、と。

もっとシンプルに、お話の中では誰も幸せにならないかもしれないけど、
まずは私が面白いと思うものを作るつもりです。


…以上、新刊が落ちそうなイイワケでした。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する