製作中です

何だか前回の更新からやたら時間が開いたように感じますが、
1週間ちょいしか開いてないのですね。いやはやまいった…

ここ1週間くらいは、ツーリング→某センセのトコで修羅場→自分の原稿と作曲…
という流れで動いておりました。さすがに長距離ドライブ直後の3日カンヅメは死ねたっす…

さてはて、現在私の方はといいますと、『THE World fragments』のcase03を描いております。
case02よりもより高いクオリティを目指して製作中です。
…え?case01?…そ、そんなの知らないんだから!
べ、別に絵柄が変わりすぎて封印したくなってるなんてコトはないんだからねっ!?

夏コミが通っていれば、夏コミでcase03、葬儀屋(仮)の01と、余裕があればTWfcase04を。
コミティア(でしたっけ?)も参加検討中です。詳細決まり次第また連絡させていただきます。

「てめえの本を見てやってもいいぜヘタレが!」という寛大な方がいらっしゃいましたら、
ゼヒゼヒお願いします。見るだけならタダっす。…買ってくれるとなお嬉しいっす。


で、ですね。
ラクガキしてみました。真空管(エセ)娘さんです。もちろんミミ仕様。むしろ標準。
そんなトコに気合入れてねぇで原稿やれよ?…ハイ。やらせていただきます…

アニメ塗りした青いのもあるのですが、こちらの橙のほうがデキがいいと思います。
…もしかして、好みの問題かしら?

あー…誰かCDジャケとかに使ってくれないかしら…(どんなCDだ)


できればイラストと一緒に日記を更新したいので、またしばらく開くかもしれませんが、
ご心配なく。そんな時は、ちょいとテンパってるだけっす。

blog080528

テーマ : イラスト - ジャンル : ブログ

『1日』の産まれる刻

大仰なタイトルがついておりますが、あまり深い意味は無いです。
『産まれる』であってます。『1日』という概念は、生産されるものだと思ってますが故…

ところで、私は夕焼けより朝焼けに世界の終わりを感じます。
日が昇る直前は世界に何も無い感が漂っていて好きです。

「やあ、少年。世界の始まりを観に行こうじゃないか」
なんて科白を言うひんぬーネコミミを私は待ってます。ホイホイついていきます。


ちなみに、このコは既刊コピー誌、『らくがき君4号』の表紙のコです。
…うっ、うう…私、上手になったなぁ…うぅ… (つд`)

blog080517

テーマ : イラスト - ジャンル : ブログ

ひんぬーネコミミ祭り(脳内オンリー)

ひんぬーネコミミ最高!ひゃほう!! /゜∀゜)/


衝動を抑さえきれませんでして…ええ、ハイ…
え?原稿?…や、やってますよ?大丈夫…まだ約3ヶ月あるから…

印刷でもweb上でも再現不可な青を多用したので、ちと鮮度が落ちましたな。
これからはよく考えてモノを描くようにします…したいです。orz

blog080514

テーマ : イラスト - ジャンル : ブログ

感謝御礼

当ブログをご覧の皆様、日頃ご愛顧いただきまして、ありがとうございます。
毎度コメントを下さる、貴方。
本当に嬉しいです。ありがとうございます。
読むたびに私の力となります。どんな言葉でも、充分すぎる励ましです。
これからもよろしくお願いします。

感謝の気持ちを込めまして、現時点最大馬力のイラストを。
私、(社会的に)不器用なのでこういった形でしか気持ちを伝えられません。
最大限の努力が、現在の私に表現できる皆様への誠意だと思っております。

で、だ。
微笑んだ感じの表情を描こうと思ったのですが、どうにも皮肉めいた卑屈な笑みに…
くおぉおおおぉぉああぁあ…orz

脳内が妖気で満ちているので仕方ないっす。

blog080509

テーマ : イラスト - ジャンル : ブログ

TWf描かんとなァ…

THE World fragments(略称TWf)のcase02が出たのが、前回のコスカ(3月)で、
次のコスカがおそらく11月…

間開きすぎですやん!?
(゜д゜;

現在の時点で既に開きすぎなのに、さらに開いてしまったら、
読者の皆様はおろか、著者ですらも忘れてしまいそうなので、出版はせずとも、
描いておいて、一番近いイベント(きっと夏コミ)で出そうかなと思ってます。

しかし、出すなら最高の実力で描きたいし、葬儀屋(仮)とのスケジュール調整もせんと…むむむ…
今月いっぱいは練習に当てて、来月から描く予定では今のところいますが…うぐぐ…悩む…

次回のcase03では↓の娘(case02の最後で店長が言っていた『彼女』)のお話になると思います。
これはあくまでイメージスケッチですので、仕様は変更になる場合がございます。
…てか、既にかなり変更しているので、きっとまた変更するだろうなァ…orz

そろそろ物語が動くと思います。この娘はすごいっすよ。
…予定では、ネ…orz

blog080504

いまいち祝えない1周年

本格的に同人活動を始めて、はや約1年。
絵は格段に上手くなりました。
元がしょぼすぎだったので…ええ。ホント。

私は相変わらずこの世界が嫌いです。
ただ『生かされている』という感覚がつきまとうのです。

私にとって『普通』とか、『共感』とかを追うことは苦痛です。
何を言われても、生理的に無理なのです。
自分の価値観や世界を捨てるなら、死んでしまってもいいとすら思っています。
私はあまりに、この世界に未練が無いのです。

だから、どうせなら、好きなことをすることに決めました。色んなものを捨てて。
それが、1年前の大まかな話。

それはさておき…
私の絵が好きだと仰ってくださる方や、毎回サークルに来てくださる方。
本当に感謝しています。ありがたいことです。未熟な私にはもったいないくらいです。

私は、絵を描くのはもちろん好きではあるのですが、反応があったほうがモチベーションが
増加(激増)しますので、皆様のお声の1つ1つが、いちいち嬉しいのです。
よろしかったら、これからもこの狂人の行く末を見てやってください。

と、大きなものを手に入れた一方で、色々なものを失くした気がします。
かつて熱を帯びていたもの。
結局は金の切れ目が縁の切れ目だったもの。
普通という抗い難い流れに溺れていったもの。
いろいろ失くしました。
それらを否定することはできません。私にも落ち度があったに違いないのです。
でも、残念で、虚しくて、結局この世界を怨むことしかできません。

失くしたものは取り戻せばいいと、よく言うみたいですが、そんなのは嘘です。
割れたグラスは決して元通りになることがないのが理。
代替物で我慢するしかないのでしょうね。きっと。

最後に。
鬱文失礼しました。私の脳の奥にはいつも物憂げな少女が横たわっているのです。
彼女が眼を覚ますとこんな感じになってしまうのです。
それが私の本質であることもまた事実でして…
まあ、共存するしかないですね。可愛く描いてみましたのでカンベンしてください。

今年は大きなサークル内で動きがあるかもしれません。
…てか、私が肚の中で企んでいるのですが、まあ、それは、そのうち。

皆様には、面白いものがお届けできればと思っています。
私は、まだしばらくは、面白可笑しいピエロでいようと思っていますので、
できればでいいのでよろしくお願いします。

blog080503